学年

教科

質問の種類

化学 高校生

マジで至急!!頼みます、、、、 化学基礎の問題で(3)①②と(4)の答え教えてください 今日中に提出しなければならないので誰か協力してくれ頼む

1.目的 酸化還元商定 酸化還元滴定によってオキシドール (過酸化水素水H2O2)の濃度を求める。 2. 準備 オキシドール, 0.03mol/L 過マンガン酸カリウム水溶液,希硫酸,ホールピペット, メスフラスコ, ビュレット, コニカルビーカー, 駒込ピペット 3.実験 (1) オキシドールを10倍に薄める。 ① 市販のオキシドールはそのままでは濃すぎるので10倍に希釈する。市販のオキシドールをホールピペ ットで10.00mL取り 100mLのメスフラスコに入れる。 メスフラスコの標線まで純水を入れ(最後の 微調整はピペットを使うとよい), 栓をしっかりとして3,4回逆さにして混合する。 これを10倍希釈のオキシドールとし、この濃度をX mol/Lとする。 ②薄めたオキシドールをホールピペットで10.00mL 計り取り コニカルビーカーに入れる。このとき, あらかじめ薄めたオキシドールでホールピペットの内部を共洗いしておくこと。 4. 考察 (1) 過マンナ 数値 (最初の 数値 (滴下 (3) 酸化還元滴定 ① (1)で準備したコニカルビーカーに希硫酸を5mL加えて, 10倍希釈のオキシドール水溶液を硫酸酸性 条件に調整する。 ② ビュレットから過マンガン酸カリウム水溶液を滴下していく。 ・今回の実験では過マンガン酸カリウムの赤紫色が消えなくなる時点を反応の完了とするた め、特別な指示薬は必要ない。 コニカルビーカーはたえず振り混ぜること。 はじめは一定のリズムで滴下し続けてよいが 5mL を過ぎたころからゆっくりと滴下し、2・3滴加えたらよく振り混ぜて、色の変化 を見逃さないように注意すること。 ・反応が進んでくると、次第に過マンガン酸カリウム水溶液の赤紫色が消えるのに時間がか かるようになる。こうなったら過マンガン酸カリウム水溶液を1滴ずつ注意深く加えるよ うにする。 ・溶液全体がうすい赤紫色に染まったところで加えるのをやめる。ここが酸化還元滴定の終点で ある 値) B- (2) 今回 ≪酸化剤 《還元剤 (2) 過マンガン酸カリウム水溶液の用意 ① 今回実験で用いる過マンガン酸カリウム水溶液の濃度・・・ mol/L ≪化学 ※正確な過マンガン酸カリウム水溶液の濃度は,シュウ酸の標準液を用いて、やはり滴定によって 求めなければならない。 理由は考察で確認すること。 2 ビュレットに 0.03 mol/Lの過マンガン酸カリウム水溶液を入れる。(過マンガン酸カリウム水溶液は毒 劇物なので、扱いには細心の注意が必要である。) ③ コックを開いて溶液を少量流し, ビュレットの先端まで溶液を満たしておく。このとき、 過マンガン酸 カリウムの液量を目盛りのはっきりした部分に合わせておくこと。これを数値Aとする。 《イオン (3) ③ ビュレットの目盛りを読みとる。 これを数値Bとする。 ④ 以上の操作について、 明らかな失敗を除いて3回行い, 過マンガン酸カリウム水溶液の滴下量の平均を 求める。

解決済み 回答数: 1
化学 高校生

化学の混合水溶液のpHの問題です。 pHは (1)3、(2)1、(3)2になるらしいです。 (1)(2)はH⁺の方が多いので納得できますが、 (3)はOH⁻の方が多いのになぜpHの値は酸性になるのかが分かりません。 (3)の式 6.0×10⁻⁴-4.0×10⁻⁴÷20/10... 続きを読む

(2) 0.080 mol/Lのアンモニア水を水で2倍に希釈すると, 水酸化物イオン濃度は何倍 になるか。 (15 杏林大改) 137. 混合水溶液のpH次の酸・塩基(いずれも電離度を1.0とする) の混合水溶液のpH の値を求めよ。 ただし、混合の前後で,溶液の体積の総量に変化はないものとする。 (1) 0.0030mol/Lの希塩酸10mLと0.0010mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液10mL の混合水溶液 (2) 0.40mol/Lの硝酸水溶液10mLと0.10mol/Lの水酸化バリウム水溶液10mLの 混合水溶液 (3) 0.040mol/Lの希硫酸10mLと0.060mol/Lの水酸化カリウム水溶液10mLの混 合水溶液 OH (15 大妻女子大) 38. 多段階電離 2価の酸H2Aは水溶液中で次のように2段階に電離する。 H2A [ H+ + HA- HAH++A²- モル濃度 c[mol/L]の硫酸水溶液において, 硫酸の1段階目の電離は完全に進行し, 2段階目は一部が電離した状態になっているとする。2段階目の電離度を2として この水溶液の水素イオン濃度[H+]を表している式はどれか。 ただし、水の電離によっ

未解決 回答数: 1
化学 高校生

化学基礎の質問です! (3)はそれぞれ何がたされているのかを 分かりやすく教えてほしいです!! よろしくおねがいします🙇🏻‍♀️՞

ただ 176. 酸化還元反応式のつくり方 硫酸酸性の過マンガン酸カリウム KMnO 水溶液に、 硫酸鉄(ⅡI)水溶液を加えると, マンガン(II)イオン Mn²+ と鉄(ⅢII)イオン Fe' + が生成 した。 この反応について、次の各問いに答えよ。 (1) MnOe²の変化を電子e を用いた反応式でそれぞれ表せ。 (2) MnO と Fe2+ の反応を、イオン反応式で表せ。 (3) 過マンガン酸カリウムと硫酸鉄(ⅡI) の反応を、化学反応式で表せ。 +4のままで変化しておらず, SO2 は酸化剤としても還元剤としても働 いていない。この反応では,どの原子も酸化数は変化していない。 (エ)ヨウ素を含む水溶液に二酸化硫黄を吹きこむと,次の反応がおこり、 ヨウ化水素と硫酸が生じる。 I2+SO2+2H2O→2HI+H2SO4 +4 +6 この反応では, SO2 は H2SO4 に変化しており, S原子の酸化数が+4か ら +6に増加しているので, SO2 は還元剤として働いている。このとき I2 のI原子の酸化数は0から-1に減少しており, I2 は還元されている。 176. 酸化還元反応式のつくり方・・ 解答(1)MnO4- +8H+ +5e Fe2+ ENEY - → Fe3+ +¯ (2) MnO +8H+ + 5Fe2+ → (3) 2KMnO4+8H2SO4 +10FeSO4 Mn²+ +4H2O Mn²+ + 5Fe3+ +4H2O — K2SO4+2MnSO4+5Fe2(SO4)3 +8H2O 第Ⅱ章 SAME 201 Ton

解決済み 回答数: 1
1/1000