学年

質問の種類

PromotionBanner
数学 高校生

2と3解けないんで教えて欲しいです

問題I 平面上に2点A(2, 7), B (6, 1), 任意の2点P, Qがある。点0を原点とするとき、 以下の各値を求めよ。 (1) OA = a, OB= 5, OP%=D p とすると, ベクトル方程式 (a-p}(6-p)=0 で表 b |22 23 である。 20 21 される円Cの中心は であり,半径は (2) 点Qが ZAQB= 45° を満たすとき, 3点A, B, Qを円周上にもつ円Dの半径は VE である。 24 25 このとき、円Cと円Dの重なる部分の面積は 27 28 T- 29 である。

回答待ち 回答数: 0
1/82859