学年

教科

質問の種類

理科 中学生

理科の化学 どちらの問題も教えてほしいです 解こうと思ったんですけどまず何をしたらいいのかわかりませんでした できれば今日中にお願いします🤲🙇‍♀️ (明日テストです💦)

8 次の実験について、あとの問いに答えなさい。 19 【実験1】4.0g の水酸化ナトリウムを水に溶かして100cm²の水溶液をつくり、 緑色のBTB溶液を加え、水溶液Aとした。 図は、水溶液A をビーカーにとり、 う すい塩酸を水溶液の色が緑色になるまで加えたときの、水溶液の体積と加えたうす い塩酸の体積の関係をグラフに表したものである。 【実験2】 溶けている水酸化ナトリウムの質量がわからない水溶液100cm² に、緑 色のBTB溶液を1滴加え、これを水溶液Bと。 水溶液B 10cm²をビーカー にとり、実験1で用いたものと同じ塩酸を加えたところ、4cm3加えたときに水溶液の色が緑色になった。営 (1) 水溶液A20cm²をビーカーにとり、 実験1で用いたものと同じうすい塩酸をある量加えてよくかき混ぜ ると、水溶液の色が黄色になった。 そこで、 水溶液Bを加えていったところ、 10cm3加えたときに水溶液の色 が緑色になった。 このとき、 水溶液Aに加えたうすい塩酸は何cm²ですか。 (2) 水溶液B100cm² 中には、水酸化ナトリウムが何g溶けていますか。 アルガリー 問題は以上です。 残り時間は見直し等に使用してください。 うすい塩酸の体積 [㎝] 201 い 15 10 5 0 4 8 12 16 水溶液Aの体積 [cm²] E 4→5 20→25 うすいえんさん 100→4 SOF 20= VIDENICERO

解決済み 回答数: 1
理科 中学生

この問題の(1)はなぜ、b.c.dで中和が起こっているのかがわかりません。誰か教えて下さい

両方ぬりつ ぬりつぶしていないものは採点しません。 ビーカー a b 10 うすい 第五問酸,アルカリとイオンについて調べた実験Ⅰ, ⅡIについて,あとの1~5の問いに答えなさい。 [実験Ⅰ] 1 ピーカーa~dに塩酸10cmをそれぞれ入れた。 次に、水酸化ナトリウム水溶液を表のよう にそれぞれのビーカーに加え, よくかき混ぜた。 表 NaOH+HCl 10 陰極 C 10 M 破線 d 塩酸の体積 [cm] 水酸化ナトリウム水溶液の体積 [cm] 0 5. 10 Xal KAL 2 ビーカーa~dに入っている水溶液を試験管にとり、それぞれの試験管に緑色のBTB溶液 を加えたところ、 試験管内の水溶液の色が変わった。 ビーカーに入っている水溶液を入れた 試験管内の水溶液の色は, 緑色のBTB溶液を加えた後も緑色のままであった。 3 ビーカー c に入っている水溶液をスライドガラスに少量とって乾燥させたところ, 結晶が残 った。 〔実験ⅡI ] 1 図のような装置をつくり, BTB溶液をひたしたろ 紙の×印にうすい塩酸をつけた綿棒をおしつけた。 2 5~8分間、10~15Vの電圧を加えて, 塩酸をつけ たところにどのような変化があるかを調べた。 金属製クリップ 10 ch 15 スライドガラス 点 A H はみ出し BTB溶液を ひたしたろ紙 Lo 陽極 1 実験Ⅰで,ビーカー a~d のうち中和が起こったものとして, 適切なものを, a~dからすべ 選び, 記号で答えなさい。 ビーカーbに入っている水溶液を試験管にとり,試験管に緑色のBTB溶液を加え 第六問仕事について調べた実 の物体にはたらく重力の大きさを [実験Ⅰ] ① 図1のように、 質量 30C を糸でつるして, 床から さまでゆっくり持ち上げ ② 図2のように,質量 を床から30cmの高さ そって60cmゆっくり [実験ⅡI〕 ① 図3のように定滑 400gの物体を床か まで持ち上げた。 ② 図4のように定 400gの物体を床 げるときの, 糸 離をはかったと を引く距離は1 1 実験Ⅰで 2 実験Ⅰ ②0 3 次の文章 に入る内容

解決済み 回答数: 1
PromotionBanner
理科 中学生

この問2の答えが18パーセントなんですけど、どうしてこうなるんですか?

3 次の実験について、 あとの問いに答えなさい。 【実験】水に溶けた物質を、再びとり出せるかどうか調べるために、次の手順1~3で実験を行った。 下の表は、塩化ナトリウムと硝酸カリウムの溶解度を示したものである。 ただし、溶解度は水 1075 100g に溶ける物質の最大の質量 〔g〕 の値を表す。 手順1 図のように、ビーカーAとビーカーBにそれぞれ60℃の水 ・60℃の水 100gを入れ、 ビーカーAに塩化ナトリウムの結晶を、 ビー カーBに硝酸カリウムの結晶をそれぞれ 35g入れ、すべて 溶けるまでかき混ぜた。 手順2 ビーカーAとビーカーBの水溶液の温度が10℃になるまで ANE ゆっくりと冷却した。 手順3 手順2のあと、 ビーカーAの水溶液では結晶が出てこなかったが、 ビーカーBの水溶液で は結晶が出てきたので、その結晶をろ過によってとり出した。 表 水の温度 〔℃〕 0 10 塩化ナトリウム 38 38 硝酸カリウム 図 13 \22 イ 20 38 32 40 38 64 8 60 39 109 図 塩化ナトリウム S ピーカーA 問1 手順1のビーカーAで、塩化ナトリウムが水に溶けているようすをモデルで表したものとし て最も適当なものは、次のどれか。 ただし、ナトリウムイオンを、塩化物イオンを〇で示し ている。 EN ア 8 the EU I ビーカー B 硝酸カリウム ASORAUSE SH O O O ○ 。 問2 手順2のビーカーBの水溶液の温度が10℃になったとき、ビーカーBの水溶液の質量パーセ ント濃度は何%か。 小数第1位を四捨五入して、 整数で答えよ。

解決済み 回答数: 1
1/340