学年

教科

質問の種類

数学 大学生・専門学校生・社会人

線形代数です。 ①、②をまとめると〜のとこ(右下から左上までの式変形)が分かりません。 書き出すと分かると言われましたが書き出してもピンと来ません。よろしくお願い致しますm(_ _)m

①,②をまとめると、 問5. √√√ A(a₁ α₂) = (AQ₁ AR₂) 12 23 A(3, 3)-(15) 23 12 A=(2, ³) (3) 35 講 P.3 (1)-(-²) (3)→(3) #1781). A (3)=(-²)... 2) A (²)-(i)...@ 1731| Ald?

回答待ち 回答数: 1
数学 大学生・専門学校生・社会人

初めからわかりません。 同じ数が2個あるのでわからなくなりました。 よろしくお願いします

袋の中に1から6までの数字が1つずつ書かれたカードが2枚ずつ合計12枚ある. この中から同時に3枚のカードを取り出す。取り出したカードの数字について, 次の問 に答えよ. 番号 カー (1) 3枚のカードの数の積が偶数である確率を求めよ。 *** (営) (2) 3枚のカードの数字がすべて異なる確率を求めよ。 並(g) (3) 3枚のカードの数の和が10である確率を求めよ.

回答待ち 回答数: 0
数学 大学生・専門学校生・社会人

(1)だけでいいのですが、自分では答えがひらめきそうにないのでどなたかお願いします

問2.7. (i) 定義 2.2にしたがって, 以下のことを示せ. an> 0, n∈N とするとき, {an} はαに収束すれば, lim yaya2... an = a が成り立つ。 (ii) an ≧0.neN かつ limn→@n=a と仮定するとき, (2.17) が成り立つかどうか調べなさい. 解: 定理 2.1 の証明の考え方を活用すること.まず, α = 0 の場合を考えてみなさい. (2.17)

回答待ち 回答数: 1
PromotionBanner
数学 大学生・専門学校生・社会人

線形代数の問題です。 しばらく考えたのですが手も足も出なかったのでご教授お願い致します。

複素数を係数とするæについての2次以下の多項式全体のなすC上の線形空間を V とする. 以下の問に答えよ. (1) 複素数 m に対して, V の線形変換 Tm を Tm (f(x)) = mf(x)-2f(1)x2+f(2)x で定めるとき, V の基底 {1,æ,2} に関する Tm の表現行列を求めよ. (2) V の線形変換 Tm を (1) で定めたものとするとき, Tm(f(x)) = 0 をみたす V の元f(x) で 0 でないものが存在する m をすべて求めよ.また, その各 m に 対して, Tm(f(x)) = 0 となる f(x) をすべて求めよ.

回答待ち 回答数: 1
数学 大学生・専門学校生・社会人

表4.1においてABC全てのクラスについて3%タイル値と80%タイル値を求めよ。 という問題がよく分かりません

10 第4章 基本統計量 84 データ解析する(推測統計学篇で学修する) ときに使うデータがどれくらい 正規分布に近いかは, 解析方法にかなり影響するため、歪度と尖度は非常に役 に立つ。また,データに外れ値がある場合は尖度が異常に高い値になるので、 尖度は外れ値の判定にも有効である. 4.3 散布度 表 4.1 3 つのクラスの得点分布 クラス名 Aクラス Bクラス Cクラス 10 30 10 10 40 20 20 40 30 20 40 30 30 40 40 30 40 40 40 40 40 40 50 40 40 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 60 50 50 60 50 60 60 60 60 70 60 60 80 60 60 80 60 70 90 60 80 100 70 100 49.5 49.5 49.5 50 50 50 平均値 中央値

回答待ち 回答数: 0
数学 大学生・専門学校生・社会人

答えの二行目の、単位法線ベクトルがなぜそうなるのかがわかりません。分かる方教えてください🙇‍♀️

第2章 微分積分 例題 2.19 A(0,1,5), B(2,1,5),C(2,4,5), D(0,4,5) を頂点とする平面Sに関して、 ベクトル関数 V = (x,y, ryz) の面積分を求めなさい.ただし,軸の正の 向きをSの面積ベクトルの正の向きとします (図 2.31 参照). 拡大 n A(0,1,5) n D(0,4,5) dsc C(2,4,5) B(2,1,5) 2.31 例題 2.19の説明図 答え 平面Sは,軸に対して垂直であるため, 平面Sの単位法線ベクトルn は,n= (0,0,1) となります.また, 面Sを図 2.31 のように軸,y 軸に 平行な直線で格子状に分割し,この分割を極限まで細かくしたときにでき る微小領域の面積をds とします. この微小領域の縦, 横の長さをそれぞれ dx, dy とすれば,ds = dx dy と表されます. これを用いて,式 (2.119) を 計算すれば [(v.n) n) ds = •£₁ £₁² (2²·0+ y · 0 + ² xyz.1) dxdy 10 となります.ここで, 平面 S上では, z=5であるため 42 141012 4 2 £*£² (2² · 0 + y +0+ xyz dady=5 SS エ x-y 5 4 = 10 と求められます. .2 2 d.S dy (2716 xy dxdy 2 dy 1 0 = 75 2 2 2.

回答待ち 回答数: 0
数学 大学生・専門学校生・社会人

2013年センター数学 第3問(2)に関しまして、 質問させていただきます。 画像に載せております。 分かる方、お教えください。 よろしくお願いいたします🙇‍♀️💦

(1) 数列{pm} は次を満たすとする。 1 p=3.pn+1 = 3 Pn+1 (n = 1, 2, 3, ...) 数列{pn}の一般項と,初項から第n項までの和を求めよう。 まず、 ①から ア ア 1 Pn+1 = Pn (n = 1, 2, 3, ...) 3 イ イ となるので,数列{bn}の一般項は Pn + n-2 ウ ● I である。 したがって, 自然数nに対して キ n 1 窓が + k=1 ク ケ サ である。 (2) 正の数からなる数列{an}は,初項から第3項が α = 3, a2 = 3,a3=3 であり,すべての自然数nに対して an+an+1 an+3= an+2 を満たすとする。 また, 数列{bn}, {cm} を, 自然数nに対して, b" = a2n-1, Cn=a2nで定める。 数列{bn}, {cn}の一般項を求めよう。 まず、②から ス a₁ + a₂ a5=3, a6 = a=3 a4= a3 セ である。 したがって, bı = b2= bg = b4=3 となるので bn=3 (n = 1, 2, 3, ...) と推定できる。 n オカ n 3

回答待ち 回答数: 0
1/525