学年

教科

質問の種類

PromotionBanner
物理 大学生・専門学校生・社会人

助けていただきたいです🥺🥺 こちらの物理の問題(a)〜(g)の解答をあっているか確認の為、教えていただきたいです。 特に(c)と(g)です。 よろしくお願いします!!!!🙇‍♂️

1. この紙面に垂直で裏から表に向かう一様な磁場を 考え、その磁束密度をとする。 磁場に垂直な長 方形の導線 abcd を設置して、一辺be を速さvで 左側へ動かすとする (図1参照)。 これについて下 記の問いに答えなさい。 d a C c' b b' 図 1: 時刻t において、可動導線は、b'c' (破線) の位置 にあったとする。 実線 bc は時刻t At における可動導 線の位置を表している。 (a) 辺bc 上の正の電荷g を帯びた自由荷電粒子 が磁場から受ける力の大きさと向きを求め なさい。 (b) 閉回路 abcda に生じる誘導起電力の大きさと 誘導電流の向きをローレンツの法則から求め よ。 ただし、 be の辺の長さを1とする (c) 荷電粒子がbc 以外の導線を移動している最中 は、電気エネルギーは磁場から荷電粒子に供 給されないことを確かめなさい。 つまり、こ の区間では、荷電粒子の移動方向とローレン ツカは常に直交していることを図示しなさい。 (d) 図1の閉回路 abcda で、 ab 間の距離をxと して、回路に流れる誘導電流の強さを1とし たとき、この誘導電流が生み出す磁気モーメ ントpmの大きさと向きを求めなさい。 (e) 図1の誘導電流が生み出す誘導磁場は元の磁 場を増すのか減じるのかについて答えなさい。 (f) 図1において、 閉回路を貫く磁束(t) の時間 的変化率と誘導起電力の間にファラデーの法 則が成り立っていることを示しなさい。 (g) 上の (a) から (1) までの問いでは、正の電荷を 帯びた自由粒子が運動しているとしたが、実 際は、負の電荷を帯びた自由電子が運動して いる。 この場合、 上の各解答はどうなるか、 論じなさい。

回答待ち 回答数: 0
1/263