PromotionBanner

回答

助動詞「き」は基本上に連用形がきますが、「来」「す」といったカ行変格活用、サ行変格活用の動詞がくると未然形に接続するということがあります。
たぶんそれを確認しようとしているのだと思います。
来(く)+き→きき/す+し(連体形)→しし
と同じ音が出るのを嫌がったのではないかと思いますが、正しい理由は知りません。
②は来(き)けり/来(き)たり、とする方が自然だろうと思います。
④は興ぜし、とする方が自然だろうと思います。「興」という言葉が上にあり、また「し」が「じ」になるので、そこまで音の衝突はないと思うのですが。
⑤は「遣はす」という四段動詞なのでいいという判断なのでは?

ゆら

ふだん学校で使う古典文法の本で確認してみてください。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?