PromotionBanner

回答

多分ですけど
品詞分解すると
来/ず/なり/に/けり
になるので、このうちの助動詞は
ず、に、けりになります。
ずは、打消の助動詞「ず」の連用形
には、完了の助動詞「ぬ」の連用形
けりは、過去の助動詞「けり」の終止形
になります。
「に」には、完了の「に」と断定存在の「に」がありますが、断定・存在の「に」は、体言、活用語の連体形、副詞・助詞につきます。今回は「に」の上が「なり」という動詞の連用形に接続しているので、連用形に接続する完了の「に」になるかと思われます。
ちなみに、「なり」はラ変動詞と断定の助動詞と伝聞推定の助動詞があります。
断定の「なり」はさっき言った通りです。伝聞推定の「なり」は、動詞の終止形につきます。今回は打消しの助動詞「ず」の連用形の後にきているのでラ行四段活用の動詞と考えられます。
私はこれで教えましたが、間違っていたら申し訳ないです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?