理科
中学生

図からABがそれぞれ高気圧の中心か低気圧の中心がを選択する問題です。
答えはAが低気圧の中心、Bが高気圧の中心だそうです。
何を根拠にそう判断できるのか教えてください。

低 高 1000 高

回答

✨ ベストアンサー ✨

停滞前線がヒントです。

天気図を見ると、日本の南岸に停滞前線が掛かっています。梅雨期などでよく見られるのですが、太平洋高気圧が日本の南で勢力を保ち、太平洋高気圧の縁からの暖かく湿った空気と、北からの寒気の勢力が均衡する所に停滞前線が掛かるのです。Bは高気圧と判定できます。

Aが低気圧の中心であるといえる理由は、Aの両側東西に二つの高気圧があるからです。『一般気象学』の図を引用します。この図の500〜250hPaの等高度線が波打っている様子がわかるでしょうか。地上で低気圧や高気圧ができる時、偏西風はこの様に波動を起こします。波の山に当たる部分は気圧の尾根、谷に当たる部分は気圧の谷です。両側に高い山がある所の間は谷になるので、二つの高気圧に挟まれたAの領域は気圧の谷という事になります。気圧の谷に対応するのは低気圧です。

詳しい解説ありがとうこざいます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?