回答

✨ ベストアンサー ✨

このもんだいの場合は、その2次方程式の2つの解それぞれを求めなくてもよいです。
2つの解の和がわかればよいです。
なので、2解をα、βとおいて、α+βを解と係数の関係から求めています。
それぞれのα、βの値は求めなくてよいのです。

Yuki

ありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?