回答

✨ ベストアンサー ✨

1は
集合A(100から200までで4で割り切る)
集合B(100から200までで6で割り切る)としましょう

100=4×25
200=4×50より
集合Aの個数n(A)は
n(A)=50‐25+1=26となる

同じ感じでBやっていくと17となる
次共通部分に該当するところ8

101(200‐100+1の結果)‐(26+17‐8)=66
66が答え

3は先に答えを言ってしまいますと9240通りです。
解き方は12人から6人を選ぶため12C 6通
残りの6人から3人を選ぶため6C3通
12C6×6C3で終わってはいけません

なぜなら、3人の組が2つあるからです
そうすると(ABC)(DEF)と(DEF)(ABC)あえてアルファベットにしてみましたが、こうすると区別がつかないので2!で割ってあげます
→ 9240通り

Sakura

ありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉