回答

回答

横から見て、考えると中学生の図形の知識で答えが出てきます。
画像添付しました。

説明が少し雑ですが、以下のとおりです(相似などの説明省略してます)。
QからCPの中点まで線(赤線)を引くと、この線はMCと平行になります。
すると、PBを2対1に分ける点にGがあることが分かります(重心)
また、CG:GM=4:2⇒2:1であることも分かります。

ARに線を引くと、AG:GR=1:2であることも分かります。

GDO

画像の添付されているかどうか見えにくかったので、
画像だけ再添付します。

GDO

画像は正しいのですが、説明がおかしくてゴメンなさい。
補助線(赤線)は以下のように引いてます。
「PからCRの中点まで線(赤線)を引くと、この線はMCと平行になります。」

さーな

ご丁寧にありがとうございます!めちゃめちゃ理解出来ました!🙇🏻‍♀️

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?