回答

✨ ベストアンサー ✨


引く距離をxmとすると、仕事の原理から
4.0N×xm=10.0N×0.2m
→ x=0.5m


押し下げた距離をxmとすると、仕事の原理から
10.0N×0.2m=2.5N×xm
→ x=0.8m


力の比が10N:2.5N=4:1なので、x:y=1:4


仕事率が大きい=かかった時間が短い
同じ速さなので、かかった時間が短い=短い距離
だから、A>B>C

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?