化学
高校生

化学基礎について教えて下さい!
(2)なんですが、式は立てられました。
5.0×10^-3を出す式の途中式教えて下さい。
どうしても計算があわないです、、
よろしくお願いします🙇

132. 水溶液のpH次の各問いに答えよ。 ただし, 10g102=0.30, 水のイオン積 Kを 1.0×10-14 (mol/L)とし, (3) (4) は小数第1位まで求めよ。 (1) 0.050mol/Lの酢酸水溶液のpHが3.0であった。 この酢酸の電離度はいくらか。 (2) 0℃, 1.013×105Paで56mLのアンモニアを水に溶かして500mLの水溶液をつ くった。 この水溶液のpHはいくらか。 アンモニアの電離度を0.020とする。 (3) 0.040mol/Lの硝酸水溶液のpHはいくらか。 硝酸の電離度を1とする。 = (4) 0.010mol/Lの硫酸水溶液のpH はいくらか。硫酸は完全に電離するものとする。
132. 水溶液のpH 解答 (1) 2.0×10-2 (2) 10 (3) 1.4 (4) 1.7 解説 1価の酸(電離度α)のc [mol/L] の水溶液では, [H+] = ca [mol/L] である。同様に、1価の塩基の場合は[OH-]=ca [mol/L] とな る。塩基の水溶液では、水のイオン積 Kw を用いて [H+]を求める。 (1) pHが3.0のとき, [H+]=1.0×10-3mol/L となる。 電離度をαと すると, [H+]=ca=0.050mol/Lxα=1.0×10-mol/L α=2.0×10-2 (2) 0℃, 1.013×105Paの気体1mol の体積は22.4L (22.4×10mL) なので, 56mLのアンモニアを溶かして 500mLにした水溶液のモル濃 度は, 56mL 22.4×10mL/mol 500/1000L =5.0×10-3mol/L したがって, [OH-]=ca=5.0×10-3mol/L×0.020=1.0×10~4mol/L 水のイオン積から, {H+}= Kw 1.0×10-14 (mol/L) 2 [OH-] 1.0×10mol/L = =1.0×10-10mol/L pH=-logio [H+] = 10 別解 塩基のpHを求めるときは, pOH を用いると便利である。 pOH=-logio [OH-] pH+pOH=140 このアンモニア水の [OH-]は1.0×10mol/Lなので、 pOH=-logio (1.0×10-4)=4 pH=14-pOH=10 (3) [H+]=ca=0.040mol/L>

回答

✨ ベストアンサー ✨

単位は省きます

与式が分子部分も分母部分も分数なので、別に計算

 分子部分:56/(22.4×10³)=(56/22.4)×10⁻³=2.5×10⁻³

 分母部分:500/1000=1/2

分数は、分子部分÷分母部分なので

 (2.5×10⁻³)÷(1/2)

=(2.5×10⁻³)×(2)

=(2.5×2)×10⁻³

=5.0×10⁻³

という感じです

jpgamw

回答ありがとうございます。
計算合いました!
これで問題解けたので嬉しいです🍀
ありがとうございました。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉