回答

✨ ベストアンサー ✨

1-i の全体にバーがついています。
このバーはそれぞれの1とiにわけることができます。
実数である1はそのまま1ですが、虚数のiはバーがつくことで-iになります。
1⁻-i⁻
=1-(-i)
=1+i

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

教科書・参考書等で

「複素数 z=a+bi に対して、a-bi を z の共役複素数と・・・」

 のような記述があるはずです。つまり、(a+bi)の共役複素数は(a-bi)

 【bの符号により±は入れ替わります】

このように、

 1-i の共役複素数は、1+i です

 解説では、「両辺の共役複素数をとる」と書いてあります

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?