PromotionBanner

回答

問題が無いとはっきり言えません。

国語の読解風に考えると、言っていることは

「上の式の判別式はD'=0 を満たすはずで、

   そのときのm'が存在するはずであるが

 実際にD'=0 を満たすm'を考えると

    D'=(m'-1)²+8 となって

    m'がどんな値をとっても、0にはならない

 つまり、D'=0となる実数m'は存在しない」

というようなことを言っています  

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選