質問
高校生
解決済み

夫婦別姓のディベートで反対の意見で行うことになりました。
どのように相手を説得させればいいと思いますか?

回答

✨ ベストアンサー ✨

①対話やセッションは、良い学びになりますが、
相手を打ち負かそうとするディベートを私は良く思っていません。
さらに、自分の考えでなく、ディベートのために、肯定派と反対派を人為的にわけて話し合う設定をよろしく思いません。
ま、そんな争いの学びを先生が設定するんだから、今回は、その設定でちょいと書いてみましょうかね。

②人工知能で壁打ちをしてみましょう。
人工知能A:
Q1:夫婦別姓のメリットとデメリットを教えて。
A1:夫婦別姓のメリットとデメリットは以下のようになります。
メリット
夫婦別姓のメリットには次のような点があります。
・プライバシー保護: 夫婦別姓では、結婚や離婚による名字の変更からプライベートを推測されにくくなります。
・男女平等: 夫婦別姓が導入されれば、男女が同等に選択できるようになり、男女平等を実現できる可能性があります。
デメリット
夫婦別姓のデメリットには次のような点があります。
・相続や税制の不利: 現行の制度では、夫婦別姓が導入されても、別姓を選択した場合でも同姓夫婦と同じように、相続権や税制の優遇が受けられない可能性があります。
・子どもや相続に関するデメリット: 夫婦別姓にすることによる子どもや相続に関するデメリットが指摘されています。
日本では現在、法律上夫婦別姓は認められておらず、夫婦は同じ姓を名乗る必要があります。

Q2:夫婦別姓の賛成派の意見と、反対派の意見をそれぞれ書いて
A2:賛成派の意見
賛成派の意見には、以下のようなものがあります。
・プライバシーと選択肢の重視: 選択的夫婦別姓を支持する人々は、プライバシーや選択肢の重要性を強調しています。特に、女性が自分の姓を保持することで、個人のアイデンティティを守ることができるという意見があります。
・男女平等: 賛成派は、夫婦別姓が男女平等を実現する一環として支持する立場もあります。この制度が導入されることで、男女が同等に選択できるようになり、男女平等を実現できる可能性があると主張されています。
反対派の意見
一方、反対派の意見には、以下のようなものがあります。
・家族の一体感: 夫婦別姓に反対する人々は、家族が同じ姓を名乗ることで家族の一体感が保たれるという考えを持っています。同じ姓を名乗ることで結婚したという感覚が生まれ、家族の結びつきを強めるという意見があります。
・実務上の問題: 反対派は、実務上の問題や手続きの煩雑さを指摘しています。特に、子供の姓を決める際や、実務上の手続きが複雑化することによるデメリットを懸念しています。
以上が、夫婦別姓に賛成派と反対派の意見の一部です。

人工知能 生成ai

ありがとうございます😊
頑張ります!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?