回答

✨ ベストアンサー ✨

(1)A(𝕒)を通り、方向ベクトルが𝕕の直線のベクトル方程式は
𝕡=𝕒+t𝕕 (t:定数) を使います.
(2)2点A(𝕒)、B(𝕓)を通る直線のベクトル方程式は
𝕡=s𝕒+(1-s)𝕓 または
𝕡=s𝕒+t𝕓 (ただし、s+t=1) (s,tは実数) を使います.

りーたん😎

コメントありがとうございます。
理解出来ました〜!
分かりやすかったです♪
ありがとうございました。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?