PromotionBanner

回答

(3) 銅と結びつく酸素の質量は4:1です。これは決まった法則のようなものなので、残念なことにそういうものだとして覚えるしかないです。
(4)問題にある通りですが、16.4gのマグネシウムは完全に酸化しておらず、まだマグネシウムが残っています。空気中の酸素がマグネシウムと結びつくというかたちで酸化するのでマグネシウムの質量は加熱前も加熱後も変わりません。
よって、加熱後で増えたのは酸素で3.8gです。
マグネシウムと結びつく酸素の質量の割合は3:2(決まっている)です。3.8gの酸素と結びつくマグネシウムをxとするとその解は5.7gになります。
全体のマグネシウム12.6gのうち5.7gのマグネシウムが酸化したので、酸化していない残りのマグネシウムは6.9gとなります。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?