回答

✨ ベストアンサー ✨

√a^2=√b^2
⇒|a|=|b|
⇒±a=±b
⇒ a=±b
です。
aもbも±にしますが、a=±bのとき、a=b、-b
          -a=±bのとき、a=-b、b
と、aはbか-bの2つしか出てこないのでa=±bとしているだけです。(逆にb=にしてもいいです。)
√から文字を出すときは絶対値をつけて外します

yk

√aのときはaは0以上ですが、√a^2のときはaはマイナスもありえます。

ろぐちゃん

なるほど!絶対値をつけるで外すことがなかったので納得しました。ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?