回答

✨ ベストアンサー ✨

[H2]と[I2]の濃度の指数1+1で2だから
>OKだと思います。
ただ、次数は、左辺の1H2+1I2の係数を足したのでなく、[H2]が1次、[I2]が1次の積だから二次となります。
これは、画像中で、H2O2の反応式がありますが、この係数2が反応速度式v=k[H2O2]で1次であり、v=k[H2O2]² にはならないことから分かるかと思います。平衡定数の計算の時とは違います。

二次反応は、簡単にいうと、2種類のA,Bがあって、v=k[A]×[B]
[A]が1次、[B]が1次だから1次×1次=二次。
もし、Aだけで二次反応とかなら、v=k[A]² となります🙇

ゆー

素反応のときは反応式の係数と反応次数が一致して、多段階反応の場合はそうではないということですよね。

🍇こつぶ🐡

多段階は次数は一致しない……Ok
素反応は係数と次数が一致……そうとも限らない
素反応とは、1種類の物質が反応する時だけではなく、複数の反応もあるから🙇

ゆー

言い方が悪かったです🙇🏻
写真のように、素反応の場合は速度式が決定できるということを言いたかったです。

🍇こつぶ🐡

了解です🙇

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?