化学
大学生・専門学校生・社会人

塩化コバルトに塩酸と水を加えて塩化コバルト六水和物水溶液を作りました(薄い紅色でした)。そこに硝酸銀を入れて反応させたところ、白い沈殿が出てきて溶液がピンク色に濁りました。
ここで白い沈殿は塩化銀であるということが分かったのですが、溶液がピンク色になった理由がわかりません。
どのような原理なのかわかる御方がいらっしゃいましたらおしえていただきたいです

回答

✨ ベストアンサー ✨

薄い紅色、つまり薄い赤に白色沈殿が生じ、溶液はピンク色で「濁っていた」ということですが、これは単にもともと薄い赤だったものに白色の沈殿物が生じて全体的にピンクっぽくみえただけだと思います^^

ゆうっちょ

マナタロウ さん
ありがとうございます!
特別になにか変化したというわけではないのですね!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉