回答

✨ ベストアンサー ✨

A,Bの電線に流れる電流、電圧から式を立てると、
Aの電線 I=0.4V
Bの電線 I=0.1V
となります。
※X軸-Y軸のグラフが I軸(A)-V軸(V)のグラフになっていると考えればこうなりますよね。

(1)等しい電圧V₁を掛けたとすると、
Aの電線に流れる電流は A=0.4V₁
Bの電線に流れる電流は A=0.1V₁
つまり、流れる電流の比(A:B)は、0.4V₁:0.1V₁ = 4:1

(2)等しい電流 I₁を流すときの電圧は
Aの電線の場合、I₁=0.4V より V=I₁/0.4 = 5I₁/2
Bの電線の場合、I₁=0.1V より V=I₁/0.1 = 10I₁
Aにかける電圧は 5I₁/2 は、Bにかける電圧 10I₁ の (5I₁/2)/10I₁ = 1/4

(3) Aに5.0(V)の電圧をかけると、
I=0.4V より、I=0.4 x 5.0=2 なので、2(A) の電流が流れる

(4) 電流I, 抵抗R, 電圧V とするとき、オームの法則より V=IR と表わせます。
Aの電線は、I=0.4V より、V=I/0.4 = (5/2)I と変形できるので、R=5/2 (Ω)
Bの電線は、I=0.1V より、V=I/0.1 = 10I と変形できるので、R=10 (Ω)

lv0043

誤記がありました
誤:※X軸-Y軸のグラフが I軸(A)-V軸(V)のグラフになっていると考えればこうなりますよね。
正:※Y軸-X軸のグラフが I軸(A)-V軸(V)のグラフになっていると考えればこうなりますよね。

lv0043

ここも訂正
誤:Aにかける電圧は 5I₁/2 は、Bにかける電圧 10I₁ の (5I₁/2)/10I₁ = 1/4
正:Aにかかる電圧は 5I₁/2 は、Bにかかる電圧 10I₁ の (5I₁/2)/10I₁ = 1/4

あと、以下は記号の説明が不足してますね...
A,Bの電線に流れる電流、電圧から式を立てると、
電流をI、電圧をVとすると (←これが不足)
Aの電線 I=0.4V
Bの電線 I=0.1V

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉