PromotionBanner

回答

(3)は、(2)を見てください。10秒で60キロと分かるので合計25秒を作るために×2.5をして150となります。
(5)は、この時S波とP波の速度が変わっていないため距離が変わらなければ初期微動継続時間は変わらないのでただ単に震度か強くなると言えると思います。

この回答にコメントする

長文になります。
(1) まず始めに地震の始まり(p波)を全て線で結んでみましょう。そうすると比例の関係であることがわかると思います。この場合時間を表す所の1メモリあたりが5秒と分かると思いますなのでBとCを見て5秒で30キロ進んでいると分かるので30÷5で6と出ます。次にS波も同じように線で結んで見るとAとCを見たときAは、10分20秒に主要動が始まりCは、10分50秒に主要動が始まっています。この事からAとCは、30秒の差があると言えます。次に距離を見ると30キロと120キロなので90キロの差があると言えます。最後に計算をすると(90÷30)3になるので答えは、3キロメートル マイ 秒 になります。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?