理科
中学生

中学理科!
(8)・(9)の問題を教えて欲しいです!

図1は円周が12 cmで均一な太さの十分にのびる輪 ゴムを用意し, 輪ゴムの1か所を切って片側を天井 に固定し,もう片側におもりをつり下げ輪ゴムのの びを調べる実験のようすを表している。以下の問い に答えなさい。ただし, この実験において「100gの 物体にはたらく重力の大きさを 1N」 とする。 天井 輪ゴム I/ 切断した や椅ゴム おもり ここを切る 図1 (1) 10gの物体にはたらく重力の大きさは何Nか答えなさい。 (2) ゴムにつるすおもりの数を1個ずつ増やし, ゴムののびる長さを測定すると下の表1の ようになった。O~⑤にあてはまる数値を書きなさい。 おもりの個数 カの大きさ (N) ゴムののび(cm) ゴムの長さ(cm) 0 1 2 3 4 0 0.2 0.4 の 0.8 3.0 4.5 6.0 表1 (3) この実験で使用したおもりは1個何gか答えなさい。 (4) この実験でおもりの個数を7個にしたときのゴムののびは何cmか答えなさい。 (5) ゴムの長さを24.0 cmにするにはおもりは何個必要か答えなさい。 (6) ゴムを手で引いて 12.0 cm分のばした。 このとき手がゴムを引く力は何Nか答えなさ い。 (7) 実験の結果から 「加えたカ」 と 「ゴムののび」 との間にある関係は比例,反比例のどち らか答えなさい。 (8) フックの法則を式で書くとF=kxとなる。 (F:カの大きさ k: 比例定数)この式のx は何を表すか答えなさい。 (9)(8)の式と実験で求めたデータから1kの値を求めなさい。 (小数第3位を四捨五入しなさ い。) O

回答

✨ ベストアンサー ✨

xは距離です。
F(力)=k(定数)×x(距離)
定数はバネによってそれぞれです
xはバネが伸びる前の先端から伸びた後の先端の距離の事です。これで、式に当てはまるとどれだけの力がバネにかかったか求めることが出来ます。

ナガシ

(9)は、先程のF=kxに、例えばオモリの個数2個の時の値を代入します。求めたいのはkの値なので、その他の2つ(Fとx)がわかればいいです。
重りが2個の時のFが0.4、xが3.0なので、代入すると、0.4=k×3.0となり、0.1333‥となると思います。計算間違ってたらすいません。少数第3位を四捨五入と指定があるので、四捨五入して、答えは0.13となります。

よる

ありがとうございます!
とても分かりやすかったです!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?