回答

✨ ベストアンサー ✨

その式を展開する際に、単純に分配するのではなく
n個の( )からどちらを選ぶか考えていけば、任意の項を出すことができることを理解しましょう

例えば、全てxを選べばxⁿが得られますね
ほかにも、前の2つをxではなく1と2を選んだとすると、1×2×xⁿ⁻²=2xⁿ⁻²となります

これで理解できなかったら言ってください

y

分かりやすい説明ありがとうございます!
助かりました☺️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選