日本史
高校生

日清戦争の賠償金についてです。
賠償金を使って金本位制を確立したと思うのですが、なぜ金本位制を作ろうと思ったのでしょうか?

明治 松方正義 貨幣方 金本位制 日清戦争 賠償金
PromotionBanner

回答

日清戦争後、日本では機械制生産による綿糸生産が急増した結果、輸出量が輸入量を上回るほどになりました。しかし、綿糸を生産する紡績業は原料の綿花をインドなどから輸入し、紡績機械もイギリスから輸入しています。つまり、綿糸の生産量が伸びれば伸びるほど、原料や機械の輸入が増えることになります。インド(イギリスの植民地)もイギリスも貿易の取引は金でおこなっていますから、日本は、銀本位制を続けるより、欧米に合わせて金本位制をとった方が貿易をするのに都合がよかったために金本位制を採用したのです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選