日本史
高校生

最澄の著した「顕戒論」とはどういったものなのか
だいたいでいいので教えてほしいです!
ネットで調べても良く理解できなかったので...

回答

最澄は今までの東大寺戒壇の受戒制度ではなく新しい大乗戒壇というものを作ったため、奈良時代からの南都六宗からバッシングを受けました。それに対し負けじと反論した。それが「顕戒論」です

h

なるほど、今までのやり方から独立したため
反感を買ったということですね。
コメントありがとうございました😊

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選