公開日時
更新日時

【古文】上代の助動詞

1

234

0

このノートについて

梓環

梓環

高校全学年

上代(=日本史における時代区分;奈良時代)における助動詞と後世(平安時代)でのその名残についてです。
今回は「ゆ」「らゆ」について取り上げました。
本当は「す」「ふ」についても言及したかったですが、スペース配分を間違えたのでこれだけになってしまいました。
少しだけ補足
「す」…尊敬の意を持つ未然形接続の助動詞。
平安時代以降の 「あそばす」「思ほす」「聞こす」「召す」
等の尊敬動詞の一部として名残を留める。
「ふ」…反復、継続の意を持つ未然形接続の助動詞。
平安時代以降の 「ながらふ」「住まふ」「交じらふ」等の
動詞の一部として名残を留める。

コメント

コメントはまだありません。

News