生物
高校生
解決済み

この問題が考えても全く分かりません。考え方だけでも良いので分かる方教えていただきたいです。

DNAのヌクレオチド1個の質量をおよそ5.0✕10^-22g、ヒトのゲノムの大きさを3.0✕10^9塩基対とすると、ヒトー人あたりの体細胞の核に含まれているDNAの質量の合計は何gか。指数を用いて答えよ。ただし、一人のヒトのからだをつくっている核をもつ体細胞の数は3.7✕10^13個とし、これらはすべてG0
期またはG1期にあるものとする。

回答

✨ ベストアンサー ✨

解答を記載いただいていないので少し自信がありませんが、分かる範囲でお答えさせていただきます。
説明しやすくするために問題文の後ろから解説していきます。
まず一人の人の体を作っている核をもつ体細胞の数が3.7x10^13個です。これらの細胞が全てG0期もしくはG1期にあるので、DNAの複製が起きておらず細胞内には2ゲノム存在します。なので、一人のヒトのからだをつくっている核をもつ体細胞内に含まれる塩基対数の合計は3.7x10^13x3.0x10^9x2塩基対となります。また1塩基対は2塩基からなるので、一人のヒトのからだをつくっている核をもつ体細胞内に含まれる塩基数の合計は3.7x10^13x3.0x10^9x2x2塩基となります。ヌクレオチド1個の質量が5.0x10^(-22)gなので、ヒトー人あたりの体細胞の核に含まれているDNAの質量の合計は3.7x10^13x3.0x10^9x2x2x5.0x10^(-22)gとなります。
計算すると、2.22x10^2gとなると思います。
間違いがあったらすみません。理解の一助になれば幸いです。

k

解答を記載していなくて本当にすいません。2.22×10^2g、バッチリです!
説明をもとにもう一度解き直し、ようやく理解することができました。本当にありがとうございました!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?