化学
高校生

この問題の問2で、3枚目のように考えたのですが、答えが違っていました。答えは油脂のmolを使って解いていたのですが、なぜこの考え方だと間違っているのですか?

第 191問 油脂の構造決定 油脂は,3分子の脂肪酸と3価アルコールのグリセリン1分子がエステル結合した化合 物である。天然物から抽出し, 精製したある油脂Aの構造を明らかにするため、以下の C 実験を行った。 (実験 1) 油脂 A 44.1gを完全に水酸化ナトリウムで加水分解すると, 4.60gのグリセリ ンとともに,直鎖不飽和脂肪酸Bと直鎖飽和脂肪酸Cのそれぞれのナトリウム 塩が得られた。 (実験2) 油脂 A 3.00g に, 白金触媒存在下で気体水素を反応させると、標準状態で A305mL の水素が消費され, 油脂 D が得られた。 油脂 A は不斉炭素原子を含んで いたが,油脂 D は不斉炭素原子を含んでいなかった。 (実験3) 二重結合を含む化合物 R-CH=CH-R' をオゾン分解すると, 式 (1) のように 二重結合が開裂し2種類のアルデヒド (R-CHO, R-CHO) が生成する。 オゾン分解 R、 R、 H R' C=C H XJ XD!" () C=O + O=C R' ... (1) HI 脂肪酸Bをメタノールと反応させてエステル化した後に、オゾン分解すると, H 次の3種類のアルデヒドが1:1:1の物質量の比で得られた。
* * 問1 問2 問3 O `H H 漁脂Aの分子量を求めよ。 ただし, 原子量はH=1.0, C = 12, 0 = 16 とする。 油脂Aの1分子に含まれる炭素間の二重結合の数を書け。 脂肪酸Bの構造を下の例にならって示せ。 ただし, 二重結合の立体構造 (シスおよ びトランス異性体の区別)は問わない。 (例) CH (CH2) 3CH=CHCH2COOH ✓ 問4 脂肪酸BおよびCをそれぞれR' COOH, R COOH と略記する。 R', R' を用いて 油脂 AおよびDの構造式を示せ。 H O H C-CH₂-C 0 CH3- (CH2) 4-C 有機化合物の性質 (脂肪族化合物) 2 C-(CH₂)7-C ・OCH3 (LAT)
CF C 1 H H CEC₂ 13 1= H₂ 1 mol ✓ H₂amol = C=C₁

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉