回答

✨ ベストアンサー ✨

構造式は「マレイン酸 脱水」とでも調べれば色々出てきます。

Cは主鎖が三本鎖だと脱水しても2種類の化合物は生成されません。なのでCは側鎖を持たず、直鎖となり、ヒドロキシ基の位置は2です。

HOOC-CHOH-CH₂-COOH

です。これを分子内脱水すると

HOOC-CH=CH-COOH (マレイン酸)

となり、これ物質にはシス-トランス異性体が存在し、
シス-マレイン酸は加熱するだけで容易に脱水し無水マレイン酸になります。
一方トランス-マレイン酸はカルボキシ基同士が炭素二重結合を挟んで対極の位置に存在し、物理的に脱水が困難なため、加熱で脱水することはないです。

aaa

ありがとうございます!
理解できました。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?