化学
高校生

(5)の質問です!
これの(3)の答えは5.6×10^−5mol/Lで、
この水素イオン濃度で、溶液が100mlのときの水素イオンの物質量から塩酸を加えたことで消費した水素イオンの物質量を引けば(5)の最初の解答がでると思ったのですが、
解答書を見るとそうではないようなので、どうしてこの方法で解いてはいけないのかを教えていただきたいです!
よろしくお願いします。

328. 緩衝液 酢酸の電離定数は2.8×10-mol/L, 電離度≪1と近似できるものとして 次の各問いに答えよ。 必要に応じて, 2.8=1.7, √5.6=2.4,√10=3.2,√28=5.3, √56=7.5, log101.7=0.23, log105.3=0.72 を用いよ。 (1) 0.10mol/Lの酢酸水溶液の電離度と pH はいくらか。 (2) この水溶液を10倍にうすめると. 電離度は何倍になるか。 (3) 0.10mol/Lの酢酸水溶液100mLに酢酸ナトリウムを5.0×10-mol溶かした溶液 の水素イオン濃度はいくらか。 ただし、溶液の体積は変化しないものとする。 (4) (3) つくった溶液を10倍にうすめると, 水素イオン濃度はいくらになるか。 (5) (3) でつくった溶液に1.0mol/Lの塩酸を0.10mL加えたときの水素イオン濃度 はいくらか。 また, (3) でつくった溶液に1.0mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液を 水調室 (11 山梨大 改) 0.10mL加えたときの水素イオン濃度はいくらか。
である。 (5) 加えた塩酸に含まれる H+ は, 次の反応で消費される。 CH3COO-+H+ → CH3COOH L その結果, CH3COO- が減少してCH COOHが増える。 加えた 1.0mol/L 塩酸 0.10mL中のH+ は,次のようになる。 He 1.0mol/Lx ・L=1.0×10-4 mol したがって, 反応後のCH3COO- と CH3COOH の物質量は, CH3COO-:5.0×10-mol-1.0×10mol=4.9×10-mol 0.10 1000 100 1000 CH3COOH : 0.10mol/L× ・L+1.0×10-4mol=10.1×10-3mol 水素イオン (3)の濃度から この消費された H引くのじゃダメ? S
問題 329 混合溶液の体積は100.10mLなので, (3) と同様に考えて, 10.1×10-3mol (100.10/1000) L [H+] = CK₂= 4.9×10-3 mol (100.10/1000) L ×2.8×10-5 mol/L=5.77×10-5mol/L
緩衝液 平衡 平衡定数

回答

✨ ベストアンサー ✨

5.6×10^−5mol/Lで、溶液100mlのときの水素イオンの物質量から塩酸を加えたことで消費した水素イオンの物質量を引けば(5)の最初の解答がでると思った
>ご自分の解答があると説明しやすいのですが、
単純に、5.6×10^−5mol/Lから100mL溶液に塩酸を加えて消費した[H+]を引き算し、答えを作ったと解釈しますよ。

これは、多分、画像二枚目最初にある
CH3COO- + H+➡️CH3COOHが起こったのは分かっているみたい?だけど、ここの式の意味が理解不十分かなと。

つまり、単純に引き算で悪いのは、この反応で、H+は一部CH3COO-に使われるから減るけど、この結果[CH3COOH]は増えるよね?[CH3COO-]はH+で減るけど0ではなく、1mol/Lで100mLだから、その分だけ(3)のH+が減るけど、同じだけ[CH3COOH]が増えるよね。
だから、緩衝液で[H+]=Ka×[CH3COOH]/[CH3COO-]で計算するから、[CH3COOH]も[CH3COO-]も、どちらも必要だから、
単純に(3)-HClでできたH+にはならないよ。

質問内容あっているかな?🙇

ll

解答ありがとうございます!
説明足らずで申し訳ありませんでした。
ちゃんと悩んでいたところの解説でした!
こちらの伝えたいことを汲み取っていただき大変感謝です!!

じゃあ、この(5)の水素イオン濃度が(3)よりも少し多い理由は、「塩酸を加えたことで酢酸の濃度と酢酸イオン濃度が変化し、新たな平衡状態に達したから」と考えて大丈夫ですか?

🍇こつぶ🐡

そうなりますね。緩衝液ですからほとんど変わらないけど、酢酸と酢酸イオンが変わるんだから変わりますよね。

ll

ありがとうございます😭✨
謎が解けてスッキリしました!!
前回に引き続き、また解答してくださり本当に感謝です!

🍇こつぶ🐡

いえいえ🙇

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?