理科
中学生

全然分かりません。

H ウ 2 日常生活に関する小問集合 出題パターン 1 読み、次の各問に答えよ。 生徒が大地の成り立ちや自然環境をテーマとして自由研究に取り組んだ。 生徒が書いたレポートの一部を ア イ A <レポート1> 自転車の速さについて 地層の観察をするために, 学校の裏山までサイクリングをした。 サイクリングの途中で、停止線で止まっ ていた別の人の自転車がまっすぐに進み出ていく様子を, デジタルカメラを使い, 同じ位置から0.50秒ごと に連続して撮影した。 図は, 連続した3枚の写真にうつった自転車の位置を表したもので, 自転車はA,B, Cの順に動いた。図のAでは自転車の先端が停止線上にあり,Cでは自転車の末端が停止線上にあった。な お,自転車の先端から末端までの長さは1.8mである。 B 自転車 の先端 砂の大きさの基準 <レポート2> 地層をつくる粒と地層のでき方について 学校の裏山で観察した地層の中には、さまざまな大きさの粒が見られた。地層は、おもに河川によって運 ばれた土砂などが海底や湖底で堆積して層状になったもので、堆積物はその大きさによってれき, 砂, 泥に 分けられる。河口付近と沖合では堆積物の粒の大きさが異なるので、粒の大きさを調べることによって, そ の地層が堆積した時期の地形を推定することができる。 〔問2] <レポート2>にある砂の大きさの基準と,河口付近と沖合における堆積物の大きさのちがいについ て述べた文を組み合わせたものとして適切なのは、次の表のア〜エのうちではどれか。 ( ] 直径0.01~0.06mm 横断歩道 停止線 停止線 停止線 〔問1] <レポート1>で、 図のA~Cでの自転車の平均の速さとして適切なのは、次のうちではどれか。 ア 0.9m/s イ 1.2m/s ウ 1.8m/s エ2.7m/s 直径0.01~0.06mm 直径 0.06~2mm C 直径 0.06~2mm 2②のめやす 16点程度 自転車 / の末端 7分程度 河口付近と沖合における堆積物の大きさのちがい 河口付近には粒の大きいものが堆積し、沖合には粒の小さいものが堆積 する。 - 14 河口付近には粒の小さいものが堆積し、沖合には粒の大きいものが堆積 する。 河口付近には粒の大きいものが堆積し, 沖合には粒の小さいものが堆積 する。 河口付近には粒の小さいものが堆積し, 沖合には粒の大きいものが堆積 する。
②のめやす 16点程度 問程度 7分程度 B, な <レポート3> 化石について された時期の環境や、 地層が堆積した地質年代を知るための手がかりとなる。 たとえばアサリやハマグリは, デパートの床材に使われていた岩石に, 化石が含まれていた。 化石は, その岩石が採集された地層が形成 あさい海底で生活する動物なので, アサリやハマグリの化石を含む地層はあさい海底で堆積したと考えられ る。 ア イ ウ I 〔問3] レポート3>にあるアサリやハマグリのからだのつくりの特徴と, アサリやハマグリと同じ特徴を もつ動物を組み合わせたものとして適切なのは、次の表のア~エのうちではどれか。 ( ] アサリやハマグリと同じ特徴をもつ動物 イカ イカ エビ エビ アイウエ アサリやハマグリのからだのつくりの特徴 からだが外骨格でおおわれている。 内臓が外とう膜でおおわれている。 からだが外骨格でおおわれている。 内臓が外とう膜でおおわれている。 <レポート4> 温泉水の中和について 温泉は自然の恵みの1つである。しかし、温泉水には、二酸化硫黄や硫化水素などの気体が水にとけたり して強い酸性になっていることがある。そのままでは飲料水や農業用水としては使えず, 魚などの生物も生 息しにくい。このため、温泉水に中和する物質を注入して、酸性を弱くする公共事業が行われている。 後 〔4〕 <レポート4>にある酸性の温泉水と化学変化を起こして、やがて中和する物質と、物質を注入され た後の温泉水のpHの変化を組み合わせたものとして適切なのは、次の表のア~エのうちではどれか。 [ 温泉水を中和する物質 炭酸カルシウム 炭酸カルシウム 塩化ナトリウム 塩化ナトリウム 物質を注入された後の温泉水のpHの変化 上昇する。 低下する。 上昇する。 低下する。 「画作 ] ポイント〉 (2214-44 大問②は4問構成で、 すべて選択形式 (ア~エから1つ選択) である。 4問はそれぞれが独立した問題で,さ まざまな分野, 学年から出題されている。 日常生活に関連したものから出題されやすいが,内容としては教科書の範囲で、 特に難易度の高い問題は出題 されていない。 教科書のコラムや資料集などにも目を通しておくとともに,日ごろから身のまわりのさまざまな 科学的な現象に注意しておきたい。 また、レポートをもとにした選択問題であるなど,出題のされ方にも特徴があるので、本書や過去問を解いて 慣れておこう。

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?