回答

✨ ベストアンサー ✨

恒等式は式が2つ以上あって、次数や変数が異なるものがあるときに見比べるために用います。
y=ax+5y
y=6x+by
の2つの式があったら恒等式を用いて、a=6、5=bとできる。
なので、比べている恒等式があるはずなのですが、私には対象が載っていないように見受けられました。

Apple

x≠0としなくてよい理由は括るだけで割る必要がないからだと思います。
又は考えを逆転させて、下の式にx^2をかけると上の式になると考えれば、x≠0とする必要がなくなります。
なお"計算"をしているのであればx≠0とする必要があります。ここでは計算をしているのではなく上の式は下の式と同等。とかいているだけのように見えます。

ゆー

なるほど…。割るのと括るのは同じではないのですか、難しいですね。
x^2で括ったと考えて、残りの部分が等しくなるということですよね。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?