回答

✨ ベストアンサー ✨

電流は単位面積あたりの電子の移動量だから。
仮に輪切りにしたところの断面積を電子がどれだけ通過していたかが電流。

のここ

電気が流れている銅線を切ると、感電しますか? どうしてこのような質問をするかというと、私が物理について全く知らないからです。このテキストも貰い物で、私は何もわかりません。

Apple

感電の程度と状況による。
電気が流れるためには、回路を形成しなければいけない。人体が回路の構成要素になったときに電流が流れたときのことを感電と呼ぶ。
状況としては、例えば絶縁体(電気が通らないもの)で電線を切った場合は回路が形成しないので感電しない。金属工具で切った場合でも持つ部分とか手袋が絶縁体であれば感電しない。全部金属のもので切った場合は、まずその手指は感電する可能性がある。両手を使っていた場合、手から逆の手に電気が流れる。ゴムマットやゴム底靴を使っていれば、手から足に流れる回路ができないので、足の方には流れない。
どの程度の感電を感電と呼ぶかでもかわります。感じない程度、感じる程度、入院する程度、死亡する程度とランクがある。

のここ

説明ありがとうございます!
理解しました!ぜひノート書いてほしいぐらいわかりやすいです。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?