回答

✨ ベストアンサー ✨

startの場合、後ろがto不定詞でも〜ingでも「〜し始める」という訳になるので、日本語にしちゃうと違いはないんですけど、それでも微妙な違いがあります。

既に説明しているネット記事がたくさんあるので
https://naminorism.com/start-to-do_start-doing/

https://3040english.info/gerunds-infinitives/

https://mickeygo.exblog.jp/8493067/

https://study-z.net/27877#h26

ここらへんを参考にしながら傾向をまとめると

to 不定詞の場合は
・これから行動に移ろうとしているところ
・そのときたまたま行う動作をし始める
・自然現象やふとした心の動きなど、予定に無かったこと
・行為そのものが継続しない場合もある

〜ingの場合は
・既に動き出している感じ
・習慣的な動作を、し始める
・すでに開始していることや、その後も継続しているような動作の開始

あくまで傾向としてですけど、こんな感じのニュアンスの違いがあるんですね。

この文章だと
Suddenly, he(雄のライオン) started to run towards them.
ライオンが急に向かってくるのは
・予定になかったこと ・たまたま起こること
・継続しない動作(一瞬なので)

〜 started licking his face
ライオンが Aceの顔を舐めるのは
・(おそらく)習慣的な動作(懐いていないとしないだろうから)
・それがある程度継続することが予想される動作

というような感じで、説明したようなニュアンスの違いが読み取れます。

ぴぴぴ

ほんっっとにわかりやすいですありがとうございました🥹🙏🏻

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

疑問は解決しましたか?