数学
高校生

解説お願いします!

3 ある旅行会社では、参加者を10名以上50名以下に限定したバスツアーを企画している。 このバスツアーを実施した場合にかかる費用には、「参加者の規模に応じて一律にかかる費 用」貸し切りバスの費用など)と「参加者1名ごとにかかる費用(施設への入場料など) がある。 参加者が26名以上になると貸し切りバスを2台用意する必要があるため、参加者の に応じて一律にかかる費用」 は次の表のようになる。 参加者の人数 10名以上25名以下 26名以上50名以下 規模に応じてかかる費用 120000円 210000 円 また、参加者が15名以上の場合、団体割引が適用される施設があるため、「参加者1名ご とにかかる費用」は次の表のようになる。 参加者の人数 参加者1名ごとにかかる費用 15名以上50名以下 5000円 10名以上14名以下 6000円 参加者の人数をx(xは10以上50以下の整数 1名あたりの参加料を 12000以上の整数)とし、このバスツアーを実施したときの利益について考える。ただし、 利益とは参加料の合計から 「参加者の規模に応じて一律にかかる費用と「参加者1名ごと にかかる費用」の合計を引いた金額のことであり、キャンセル等による参加者の欠員や消費 税等の税金は考えないものとする。 (1) x 14 とする。 利益が76000円となるようなの値を求めよ。 (2) 20 のときの利益をA円,x=30のときの利益を8円とする。このとき、ABを それぞれを用いて表せ。 また、IA-BS30000 となるようなの を求めよ。 (3) (2)の [A-BS30000 を満たすαの最大値をMとする。 1名あたりの とき利益が参加料の合計の30%以上 40%以下となるようなのを求め
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?