古文
高校生

なんでゐは連用形なんですか?給へが用言だからと言ってましたがその意味も分かりません、

ゆきな ねぶ 翁、さばかり語らひつるが、さすがに覚えて眠りをり。 した、居るもはしたにてお持べり。動詞(用言)

回答

✨ ベストアンサー ✨

連用形とは「後ろに用言が連なる形」のことです。

用言とは「活用する言葉」、つまり、動詞と助動詞のことを指します。(例えば、「給ふ」という動詞は「給ひ」や「給へ」などに活用できますね)

この「ゐ」のうしろに連なっている「給へ」は動詞(=用言)ですから、この「ゐ」は連用形ということになります。

Yui

余談ですが、「ゐ」は

未然形/連用形/ 終止形 / 連体形 / 仮定形 / 命令形
 ゐ / ゐ / ゐる / ゐる / ゐれ / ゐよ 

というふうに活用する、「ワ行上一段動詞」です。

Yui

余談その2。

正確にいうと、「連用形」に連なることが許されている助動詞は、種類が決まっていて、

【き、けり、つ、ぬ、たり、けむ、たし】

の7つがそれに当たります。

また、助詞の【て、つつ】も「連用形」に連なることが許されています。

Yui

(*余談その1の「仮定形」は「已然形」の誤りです。失礼しました。)

余談その3。

せっかくなので、「未然形」「終止形」「連体形」「已然形」それぞれの後ろにつくことが許されている助動詞・助詞を書いておきます。

活用形【助動詞】〖助詞〗

未然形【る、らる、す、さす、しむ、む、ず、むず、まし、じ、まほし】〖ば、ばや、なむ、で〗
連用形【き、けり、つ、ぬ、たり、けむ、たし】〖て、つつ〗
終止形【べし、らし、らむ、なり、めり、まじ】〖とも、な〗
連体形【なり、ごとし】〖を、に〗
已然形【り】〖ども、ど、ば〗

るあ

ご丁寧にありがとうございました😿!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?