回答

✨ ベストアンサー ✨

教科書で、微積分学の基本定理や積分方程式のページを読み返してみてください。端的に言えば、積分したあと微分するんだから変数の置き代わりはあっても形は一緒だよね、ってことです。

寧々

ありがとうございます。教科書読み返してみて納得しました。過程も説明してくださって分かりやすかったです!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

教科書見ると確か公式としてあったような…
でも考えてみたら簡単なことです。積分の部分でtで積分してxを代入してますね。それをxで微分するのですから被積分関数のtがxに、置き換わった式が出てくるのです。

寧々

迅速な回答ありがとうございました!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?