古文
高校生

例えば「滅ぶ」の場合、ない(またはず)をつけると「滅びない」も「滅ばない」もどちらも違和感ないので、四段活用なのか上二段活用なのか区別がつきません。上二段活用ですが。
このような動詞の見分け方どうすればいいでしょうか

回答

✨ ベストアンサー ✨

「滅ぶ」というのは「滅ばない」「滅びない」というように2つの活用が共存している代表例ですので、これに関しては覚えてしまうのが一番手っ取り早いかと思います!

歴史的には、上二段活用の方(滅びず)が先で、のちに四段活用(滅ばず)が出てきた形ですね。

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選