この回答がベストアンサーに選ばれました。

(1)実験していろいろやってみた結果わかったことなので、「ふーん、そうなんだ」って覚えるしかありません!
電流が受ける力=電流×磁界×長さ
っていう関係が成り立ちます。
磁界の向きが逆になったら、力の向きも逆になります。
磁界が負→力も負
ってイメージです(雑)。

(2)フレミング左手の法則です。回転させる向きに力がはたらくのはD.
下側から電流が来てるので、最初は
c→d→a→bという電流だとして、
回転で面が平行になった後はbが下側に来て
b→a→d→cという流れになる。
電流が下側から来て上側に抜けていくのが固定されてるから、回転でコイルの位置関係が逆になると電流の向きも逆になる。だからフレミング左手の法則からわかるように、力の向きが常に回転させる向きになる。

a k a

ありがとうございます!!
助かりました!😭

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】