回答

直線の傾きmは
m=(yの増加量)/(xの増加量) …①
ですね。

で、①の右辺、
よく見ると正接(tan)の定義そのまんまであることに気が付いたでしょうか?
(もしピンと来なければ、教科書開いて確認してみましょう!)

そのことに気づけば
(①の右辺)=tanθ …②
が見えるはず
①②より m=tanθ

あい

xが1の時で考えるのは、θの角度によってtanの辺の比が変わるから、角度が同じであればx=1の時で考えても同じである、ということですか?

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】