回答

そのふたつは特に関係を持っていないですね!
公差が3で初項aの等差数列(①)は、
a, a+3, a+3+3, ...
ですよね?この数列の項数が偶数個と言うだけなので、一つ一つの項には影響がありません!
また、奇数番目の数でできた数列は、①の数列での第1項、第3項、、、なので、初項は①における第1項のa、第2項は①における第3項のa+3+3、、というふうな感じになりますね!

なにか分からないところがあれば返信してください!!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】