理科
中学生
解決済み

質問です。原子と分子はどちらが大きいのでしょうか?
分子の説明には、「原子が結びついてできる粒子」、
「その物質の性質の元になる最小の粒子」とかいてあったのですが、原子が結びついてできているなら分子より原子の方が小さいんじゃ、、?と思いました。
では「最小の粒子」とはどういうことでしょうか?
解説お願いします。

回答

✨ ベストアンサー ✨

原子と分子はどちらが大きいのでしょうか?
>分子。原子が複数くっついて分子だから。

「最小の粒子」とはどういうことでしょうか?
>それ以上分割できない粒という意味。
昔、ドルトンという人が原子説を唱え、物質を構成する最小の粒子を原子と名づけた。それは今でも使われ、その後、アボガドロという人が原子が複数くっついた分子を唱えた。

その後、原子の中には、さらに小さな電子、陽子、中性子があり、陽子と中性子で原子核を使っているとか分かってきた。だから、さらに小さな粒子が原子の中にあるから、最小の粒子ではないんだけど、物質を構成する最小の粒子として原子を考えている。原子の中にあるさらに小さな粒子も含めて原子を最小としている🙇

ナナセ

なるほど、、!ありがとうございました!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉