理科
中学生

この問題が0.70になるのがわかりません。答えはアと0.70です。

図 17 2wさんは,化学変化とエネルギーについて調べるため,次の実験I,IIを行った。 実験Ⅰ 図 17 のように, うすい塩酸が入ったビーカー に亜鉛板と銅板をひたして, モーターにつないだ ところ,モーターが回転した。 そのとき, 銅板の 表面から気体が発生し, 亜鉛板が溶けているのが 確認できた。 実験Ⅱ W さんは,図 18 のように4種類の金属である 鉄板,亜鉛板, マグネシウムリボン,銅板から2 種類を選び, うすい塩酸が入ったビーカーにひた して、電圧計を用いて電圧を測定し,+極になる 金属の種類を調べた。 なお, 実験中に電圧計の針 が左に振れたときは, つなぎ方を変えて電圧を測 定した。 表 19 は, 実験ⅡIの結果をまとめたもの である。 表19 金属板の組み合わせ マグネシウムリボンと鉄板 銅板と亜鉛板 鉄板と銅板 亜鉛板とマグネシウムリボン 鉄板と亜鉛板 + 極 鉄板 C 鋼板 亜鉛板 鉄板 電圧〔V〕 1.40 D 20.15 0.85 ( 20.55 図 18 AT T うすい 塩酸 鋼板 亜鉛板 B 鉄板 亜鉛板 マグネシウムリボン 銅板 2種類 選ぶ うすい 塩酸 電圧計
【W さんが考えた仮説】 表 19 の鉄板と亜鉛板とマグネシウムリボンの3種類の金属の組み合わせで電圧の大きさを比較 すると,マグネシウムリボンと鉄板の電圧の大きさは1.40Vであり,これは亜鉛板とマグネシウム リボンの 0.85V と鉄板と亜鉛板の0.55Vの和に等しい。 また、この3種類の金属の組み合わせでは, 鉄板が+極になりやすく, マグネシウムリボンが一極になりやすいのではないかと考えた。 (3) 実験I,ⅡIの結果, および 【W さんが考えた仮説】が正しいものとして,表19のCに当てはまる 金属として適当なものを,次のア、イから一つ選び,記号で答えなさい。 また、表19のDに当て はまる電圧の値はいくらか, 求めなさい。 ア 銅板 亜鉛板

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉