化学
高校生

化学基礎の問題です。解説を見たのですがあまりよく分かりませんでした。

〒101. 混合物の定量● 硫酸と塩酸の混合溶液がある。これに 0.0200 mol の塩化バ リウムを含む水溶液を加えたところ, 硫酸バリウムの沈殿2.33gが生じた。 この沈殿を 除いたろ液に 0.0800 molの硝酸銀を含む水溶液を加えたところ, 塩化銀の沈殿 8.61g が生じた。 最初の混合溶液中の硫酸と塩化水素はそれぞれ何mol か。 〔神戸学院大 改]
101 硫酸:0.0100mol, 塩化水素: 0.0200 mol [硫酸と塩酸の混合溶液〕 H+, CI, SO² が存在 HCI → H+ + CI- H2SO4 → 2H+ + SO- [塩化バリウム水溶液〕 Ba²+, CI- が存在 Ba²+ + 2Cl¯ 2+ BaCl2 〔硝酸銀水溶液〕 Ag+, NO3- が存在 AgNO3 → Ag+ + NO3- SO² を含む水溶液に Ba²+ を加えると, BaSO (式量233) の沈殿が生じる。 2.33g 沈殿した BaSO4 2.33g は =0.0100mol で, 加えた BaCl は 233g/mol 0.0200mol であるから, Ba²+が溶液中に残っていて, SO²はすべて沈 殿したとわかる。 したがって, はじめの混合溶液に含まれていた SO- すなわち H2SO4 は 0.0100mol。 2- Ba²+ + SO²²- (反応前) 0.0200 0.0100 (変化量) -0.0100 -0.0100 (反応後) 0.0100 CI を含む水溶液に Ag+ を加えると, AgCl (式量143.5) の沈殿が生じる。 → BaSO4 (mol) +0.0100 (mol) 0.0100 (mol) 8.61g 沈殿した AgC18.61gは 143.5g/mol -=0.0600mol で, 加えた AgNO3 は 0.0800mol であるから, Ag + が溶液中に残っていて, CI はすべて沈 殿したとわかる。したがって, 硝酸銀水溶液を加える前に含まれていた 0.0600mol である。 は Cl Ag+ + Cl (反応前) 0.0800 0.0600 (変化量) -0.0600 -0.0600 (反応後) 0.0200 0 AgCl 0 (mol) +0.0600 (mol) 0.0600 (mol) このうち 0.0200mol×2=0.0400mol は BaCl2として加えられたもの であるから. 最初にHCI として含まれていた分は, 0.0600mol-0.0400mol=0.0200mol
化学基礎 混合物の定量 化学
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?