生物
高校生

回答を読んでも理解できません。
どなたか分かりやすく解説お願いします。

47 問1 文章中の下線部(ア)について、アミノ酸の分子構造には,すべてのアミノ酸に共通 アミノ酸 する部分と、アミノ酸ごとに構造が異なる部分(側鎖)がある。図1は, アスパラギン というアミノ酸の分子構造を示している。 図1中の原子につけられた1~9のうち, 側鎖に含まれるものを、すべて選び、番号で答えよ。ただし、解答の順序は問わない。 -H H 1 N- 3 H 4H H H C 5 N6 40=070 H 9 -O-H
[解説 問1 タンパク質の基本単位となる物質であるアミノ酸は,一つの炭素原子 (C) に, アミノ基(−NH2) とカルボキシ基(-COOH) が結合した有機化合物である。 アスパ ラギンでは、5のCに, 6を含むアミノ基と7,8,9を含むカルボキシ基, 水素 原子(H), 側鎖 - R, アミノ酸残基ともいう)が結合している。 ペプチド結合は、 方のアミノ酸の7のCに結びついた酸素原子 (0) (9), H と,他方のアミノ酸の6 の窒素原子 (N) に結びついた一つのHが水(H2O) となって外れ、 6と7でつながる 結合で, ...- (6-5-7)-(6-5-7)-(6-5-7) -・・・のようにつながったポ リペプチドとなる。 アスパラギンの側鎖には、アミノ基 (1を含む) があるが, ペプチ ド結合をつくるアミノ基ではない。 よって, 正解は1,2,3,4である。

回答

✨ ベストアンサー ✨

これは文章じゃなくて図で覚えた方がいいと思います!!

マリちゃん

文だととても理解しづらかったのでありがとうございます!
図だとわかりやすいです。😊

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?