回答

✨ ベストアンサー ✨

【左】
先生(師匠とも。「子」は男性につける敬称)は、
「学習して機会あるごとに復習する、なんと素晴らしいことではないか。遠い場所から一緒に勉強をした旧友が来る、なんと楽しいことではないか。世間の人が自分を認めてくれなくても腹を立てない、なんと立派な人だろうか。」
とおっしゃった。

【中央】
先生は、
「古い事柄を研究してそこから新しい道理や事柄を得ることができたなら、その人は師匠として尊敬される資格がある。」
とおっしゃった。

【右】
先生は、
「物事を学んでも自分でそれについて深く考えてみなければ、本当の理解にはならない。物事を考えるだけでそれについて深く学ばなければ、(独断におちいって)危険である。」
とおっしゃった。

先程は誤送信してしまいました……迷惑をかけてすみません💦

あみか

丁寧に回答していただいてありがとうございます😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉