理科
中学生

相同器官についてです。これはワニだけにしか限らないのですか??ワニ=ハトなのでしょうか??
ハト以外の鳥類だったらなんでもいいのですが??

先) 示 適 る。 両生類のあしのような骨格がある。 76 セキツイ動物の前あしの骨格の比較 コウモリ クジラ ヒト ハト (とぶ) (泳ぐ) (つかむ) (とぶ) ワ (歩く) 2 3 3 13 類の中間。 2 ()内は -3 2 2
PromotionBanner

回答

>これはワニだけにしか限らないのですか??

●いいえ、例ですので、いろいろあります

>ワニ=ハトなのでしょうか??

●?質問の意図が?です。「少なくともワニとハトは違います」

>ハト以外の鳥類だったらなんでもいいのですが??

●鳥類の中の例として「ハト」が挙げられているだけです

●語尾が「が??」となっていますが言葉が続くのでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――
補足:相同器官は、現在の形やはたらきは異なるが、

 起源は同じものであったと考えられる器官です。

問題の図は、例えです
――――――――――――――――
爬虫類のワニの足[歩く]

鳥類のハトの翼[飛ぶ]

爬虫類のコウモリ[飛ぶ]

哺乳類のクジラ[泳ぐ]

哺乳類のヒト[つかむ]

これらの、足、翼、ひれ、手などは

 相同器官の一例である

という意味で図が書かれています

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?