回答

✨ ベストアンサー ✨

表の見方です。

上の表からマグネシウム1.5gのとき、酸化マグネシウムは最大2.5グラムできる。ということがわかります。(比例とか規則性的に)

で、問題を見ると、1.5gのマグネシウムが、2.3gの質量になったとかいてあります。
本来あと0.2g酸素とくっつけるはず…
ということは、酸素と反応していないマグネシウムがありますよね。

では、0.2gの酸素と反応するマグネシウムは何gかというと、0.3gです。

なぜなら、上の表で
マグネシウムの質量0.3
加熱後の物質の質量0.5になっています。

これは、0.3gのマグネシウムに、酸素が0.5gつくということではなく、
0.3gのマグネシウムに0.2gの何かが結合して、0.5gになったよという意味です。下図参照

  0.3g → 0.3g+0.2g →0.5g
マグネシウム  マグネシウム 酸素 加熱後の物質

よって、0.2gの酸素と反応するマグネシウムは、0.3g
なので、②で、反応していないマグネシウムは、0.3gと言えます。

くも☁️

とっても分かりやすいです!!
 
0.3グラムになる理由がわかりました👍
ずっと、結びついてない0.2グラムがそのまま答えで0.2gだと思ってました…

テストも近くて不安だったんですが、わからないところが一つ無くなったので嬉しいです!!

本当にありがとうございます😭

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?